皮膚科診療

漢方療法について

漢方治療のみで、アトピー性皮膚炎・にきび・手あれ・じんましんなどの皮膚病を治すことは困難です。西洋的治療(ステロイド外用剤・抗アレルギー薬など)を併用する必要があると考えておりますのであらかじめご了承ください。

当院では保険適応の漢方薬(エキス剤)を治療の選択肢のひとつとして積極的にとりいれております。皮膚病には慢性に経過するものがおおく、アトピー性皮膚炎・にきびなど体質が関係するものでは、西洋的治療だけでは反応が悪い場合があります。そのような場合、人間の元来持った自然治癒力を引き出すように生薬を組み合わせた漢方薬を併用することで、うまくいく事があります。